目の周りには美のツボがいっぱい!

小さい時から「人の目を見てお話ししなさい」と言われながら育ってきた私たちにとって、目の周りは人からよく見られる場所でもあります。

そんな大切な場所がくすんでいたり、むくんでいたりしてはせっかくのチャーミングな目元が台無し。

また今の時代スマートフォンやパソコンの使用頻度が大変多く、私たちの目はいつもお疲れモードです。

そんな目をいたわる美容商品はたくさん出ていますね。

リンクル美容液、保湿クリーム、アイマスク、パックなど。

もちろんそれらを使うことも大切なことですが、これからはそれプラスツボを押して根本から改善させてあげるようにしてみませんか?

目の周りにはたくさんのツボが集まっています。

そこを毎日の寝る前に刺激し、新陳代謝をよくしてあげましょう。

そうすることによって疲れて代謝が悪くなり水分がたまってしまっている「むくみ」や「くすみ」が解消されて生き生きとした明るい目をゲットできるはずです。

まず、眉毛の内側の左右先端のやや下にくぼみがあります。

そこを人差し指の腹で持ち上げるように軽く押してください。

次に指を滑らすようにそのまま眼球の骨に沿って眉毛真ん中位置まで移動し、そこをまた押してください。

そしてそのまままた眼球の骨にそって目じりまで移動し、同じくそこを押してください。

これを3回繰り返します。

次は下側です。

目頭の内側と鼻が重なったへこんだ部分を押してください。

続いて眼球の骨に沿って真ん中(頬骨上)を押してください。

そしてそのまま目じりまで移動し、同じく押してください。

これを上部同様3回繰り返します。

tsubo

最後は指でこめかみを軽回すようにマッサージして終了です。

押す時間は30秒、ちょっとめんどくさいという人は10秒からでもはじめて見てください。

また代謝を促進するような美容液やマッサージクリームを使用しながら行うほうがより効果があがりますよ。

このことを1回やっただけで、視界が広がった感じがする、パッと目の前が明るく見えるなどを感じるはずです。

さぁ、明日から堂々と人の目を見て笑顔で会話ができるそんな目元美人さんになるように、ツボ押しちゃってください。

(rm07様 40代)


ツボ押しは気持ちいですよね。

1つだけ注意点をあげるとすれば「強く押さえないこと」です。

ついでに言うと、グリグリするのもやめましょう。

皮膚に日常的に圧力を加え続けると凹んでしまいます。

また、グリグリとこするような動作はメラノサイトの活性化の原因になってしまいます。

つまり、シミの原因になります。

いきなりシミができるわけではなく、最初はくすみとなって表れてきます。

言い換えるなら皮膚は擦っていると黒ずんできてしまうということです。

rm07さんの方法のように軽くツボを押すことを徹底しましょう。

このページの先頭へ